1. HOME
  2. お知らせ
  3. 新型コロナ対策に有効な次亜塩素酸水『ジアムーバー酸化水』の東信エリア限定販売をスタートしました

新型コロナ対策に有効な次亜塩素酸水『ジアムーバー酸化水』の東信エリア限定販売をスタートしました

みよたまっち(株式会社アイテム)のグループ企業である株式会社アクア(本社:兵庫県)が、次亜塩素酸水のメジャーブランド「ジアムーバー酸化水」の製造を開始しました。エコムーバーグローバルが開発したジアムーバー酸化水は、使用期限が6カ月という高品質で肌に優しい弱酸性次亜塩素酸水です。

自社工場でオーダーを受けてから生成した”つくりたて”のジアムーバー酸化水をお届けします。

新型コロナウイルスに有効な次亜塩素酸水

すでに周知の通り「新型コロナウイルス」への感染予防対策として「次亜塩素酸水」が有効であるという多くの実験結果がリリースされています。スプレーして清掃に使用するのはもちろん、皮脂消毒や空間噴霧でも有効性が証明されています。

【次亜塩素酸水の新型コロナウイルスに対する有効性について】

【次亜塩素酸水の空間噴霧の安全性について】

アルコール消毒液は万能ではありません

アルコール消毒で代表的なエタノール消毒液は、ノロウイルスやロタウイルスなどのノンエンベロープウイルスには効果がありません。また、エンベロープ型の新型コロナウイルスにも効果はありますが、除菌スピードは、次亜塩素酸水に比べてかなりの時間を要します。

アルコールは、エンベロープのないウイルスにはダメージを与えにくい

 

また、医療機関、食品加工工場、社員食堂、花屋など、アルコール系消毒剤などを使用することが多い場所で働く人々は、手荒れに悩むことが多いのをご存知でしょうか。アルコール系消毒剤は、皮膚のたんぱく質や脂分を溶かしてしまうため、繰り返し使うと肌荒れしやすいのです。続けて使用していると、皮膚の奥まで菌やウイルスが侵入し残留しやすくなるため、手にしみるのを我慢し、より徹底的な消毒をしなくてはならない、という悪循環を繰り返すことになります。

これに対し、弱酸性次亜塩素酸水は、素早く分解されるため皮膚のたんぱく質や脂分を溶かすこともありません。手荒れによる菌やウイルスの侵入リスクも軽減できるため、消毒対策における負のスパイラルを断ち切り、働く人たちのQOL向上にも貢献しているのです。

そして、安全性が高いので眼に入ったりしても害はありませんので、小さなお子さんのいらっしゃるご家庭でも安心してご使用いただくことが最大のメリットなのです。

軽井沢・御代田など東信エリア限定で特典付きの販売

ジアムーバー酸化水は、日本国内のみならずグローバルでも販売を行っていますので、全国どこでも購入は可能ですが、みよたまっちの販売する次亜塩素酸水は、すべて注文を受けてから1〜3営業日以内生成し、お届けする特別フレッシュなつくりたてです。また販売個数等によって割引特典がありますので、御代田町周辺の企業・団体、個人のみなさまは、下記の「みよたまっちWater」のECサイトからご購入ください。*クレジットカードでの決済で簡単に購入することが出来ます。

お知らせ

お知らせ一覧